【確実に稼げる副業】初心者が副業で月5万~10万円稼ぐ方法は!?

副業

副業を許可する会社も増え、何か始めてみたいなと思いつつ、
何をすべきかわからなかったり」、「本当に稼げるの?」と疑問に思っている方も多いと思います。

副業には、「誰でもコツコツと続けることで確実に稼げる仕事」から「自分のキャリアや専門性を活かした高額の副収入を得られる仕事」など様々な副業があります。今では100種類以上の副業が存在し、そんな中でどのような副業があるのかを全て把握することや、自分にあった副業を見つけるのは非常に困難です。

今回は、月5万~10万円を稼ぐことのできる副業に注目し、それぞれの特徴を解説していきます。
また、これから副業を考えている方に向けて「初心者が確実に稼げる副業」についてもご紹介します。

これから、副業を始めたいと考えらている方は、是非一度参考にしてみてください!

月に5万~10万円稼げる副業の種類は?

まずは、月5万~10万円を稼ぐことができる副業にはどのような種類があるのかご説明します。

副業の種類を大きく分けると3つに分類することができます。

① 専門性やスキルを活かしたネット系の副業

② 自己資産を運用する投資系の副業

③ 実際に体を動かす労働系の副業

結論で言うと、全てお金を稼ぐことができますが、「収益性が高いもの」、「損失リスクがあるもの」、初期にお金がかかるもの」特徴は様々です。

収益性…主に稼ぎやすさを表します。
損失リスク…万が一失敗した場合の損失です。
初期投資…副業を始めるのに、かかる費用です。

以下に詳しくまとめました。

収益性損失リスク初期投資
①ネット系副業〇良い
月収10万~以上も可能
◎良い
少額のリスク
〇良い
数千円~数万円
②投資系副業◎良い
月収100万~以上も可能
×悪い
自己資金が全て無くなる
×悪い
自己資金が必要
③労働系副業△普通
月収5万円程度
◎良い
損失するリスクが無い
◎良い
普段の生活費のみ

以下で、それぞれ詳しく解説しています。

専門性やスキルを活かしたネット系の副業

ネット系副業は今最も主流の副業で、「アフェリエイト」「クラウドワークス」「転売(せどり)」などです。家にいる時や空いた時間などを使って少額のお金を簡単に稼げるものから、手間や時間はかかりますが自分で仕組みを作って大金を稼げるものまで様々です。

自己資産を運用する投資系の副業

投資系の副業は、主に「株式」「FX」「暗号資産」「不動産」などです。

元手資金さえあれば、簡単に始めることができます。ただし、どれもリスクが伴い、場合によっては元手資金が減ってしまう可能性もあるので注意しましょう!

実際に体を動かす労働系の副業

労働系の副業は主に自分の身体を使って働く仕事で「短期アルバイト」「治験」「テスト監督」などがあります。実労働を伴い、拘束時間が長いことから本業との兼ね合いが重要です。

確実に稼ぐ上で重要なポイントは?

では、具体的に副業で”稼ぐための条件”について見ていきましょう。
大きく分けて2つ存在します。

Point1「上限の無い副業を選ぶ」
Point2「過去の成果が未来にも成果をもたらす副業」

それぞれ、具体的に説明していきます。

Point1:時間的上限の無い副業を選ぶ

副業で得られる収入には、以下のような関係性が成り立ちます。

“副業収入 = 報酬単価 x 顧客数

これは、副業に限った話ではありませんが、
得られる”収入”を増やすには、「報酬単価を増やす」or「顧客数 (案件数) を増やす」必要があります。
この関係性がある以上、顧客一人一人に時間が掛かってしまう内容は避けるべきだということが分かります。報酬単価を上げるという選択肢もありますが、これにも限界があるので回転率を上げて効率よく収益化していくことが、必須条件になります。

例えば、、絶対にやってはいけない副業は「時間的上限のある副業」です。
「SNS運用代行」「コンサルティング」「ブログライティング代行」などがあります。

インスタ作成や、クライアントとの打ち合わせなど、一人一人にかける時間が必要で、時間的な上限がどうしてもかかってしまいます。こういった時間的な上限がある以上、収益に限度が発生してしまいます。時間というのは、全人類に平等に与えられたもので有限なものです。
そのため、副業で高収入を増やすためには効率的に時間を使っていく必要があります。

Point2:過去の成果が未来にも成果をもたらす副業

効率的に時間を使うためには、「過去の成果未来にも成果をもたらす副業」を行うことが重要です。

例えば、「WEBライティング」という副業で考えた場合。
記事を書く対象を変更するだけで、後の結果が大きく異なってきます。

❶「WEBライティング代行で他サイトの記事を執筆する
副業を始める時点で、報酬単価が決まっているため完了と同時に収入が得られます。
しかし、自分が作業を行った労働に対する対価として報酬が支払われるため、1つの記事が完了すると、当然それ以降は収入はありません。

❷「WEBライティングで自サイトの記事を執筆する
一方で、ブログサイトを自身で運営し、記事を執筆した場合、報酬単価は無いためすぐに収入を得ることができません。しかし、「過去に執筆した記事」がたくさん蓄積され、それらの一つ一つに広告を付けることでお金を生み出すことができます。

この場合、後者の手法を取ることで、自分が働かなくとも収益は発生し続けます。自分が労働しない以上、収入を積み上げていくことができるため、結果的に高収入を得ることができます。
これは副業で稼ぐ上で非常に重要なことになります。この違いを知らずに、副業を続けると期間が長くなるほど副業収入の金額の差が開いていきます。

初心者が”確実に稼げる”おすすめの副業は?

最初に副業を始めるとなった場合、まずは「自分の専門性やスキルを使った副業」をおすすめします。

専門性といっても、
「料理が趣味なら、料理に関する知識」「旅行が好きなら旅先での習慣」「読書が好きなら、おすすめの本」など”普段何気なくしている趣味や習慣”を使って仕事をすることができます。

専門性やスキルを使って得る代表的な方法が「ブログアフェリエイト」です。

ブログアフェリエイトとは!?

ブログなどのWebサイトに広告を貼り、「商品1件あたり¥〇〇〇円」という成果報酬で収入が得られる仕組みです。ブログを作成するのに、少し時間がかかりますが、一度ブログを構築してしまえば、一定の収入を安定して得られるようになり1か月5万~10万円程度の収入を安定して得ている人も決してすくなくありません。

ブログアフェリエイトでは、普段の日常での出来事や経験を活かし収入を得ることができます。
実生活の中で自然に出てきた商品やサービスについて記事として紹介するなど
まさに、スキマ時間をつかった副業だと言えます。

ブログアフェリエイトのメリットデメリット

メリット

・無料ブログやSNSでも始めることができ、金銭的リスクが少ない
・空いた時間や好きな場所で行うことができる
・匿名で始めることができるので、知人や会社にも知られない
・普段の生活や経験を活かせる

デメリット

・コツコツと定期的な記事の作成が必要
・個人のウェブサイトを作成するのに知識が必要

このようにリスクが少なく、日常経験を活かした「手軽の副業」として始めることができのが「ブログアフェリエイト」です。高額な情報資材やセミナーの受講などは必要ありません。

また、デメリットである「ウェブサイトを作成する知識」ですが、WordPressというウェブサイトを作成できるソフトが無料で公開されており、HTML言語などといったプログラミングスキル無しでウェブサイトを作成することもできます。

ブログアフェリエイトの始め方について
下記の記事で紹介していますのでぜひ一度参考にしてみてください。

まとめ

副業は、
「失敗すると損失が出てしまったり」、「余計な時間を費やしてしまう」、「詐欺にあった」などネガティブな意見も多いですが、副業を始めたからこそ得れたことや新たな出会いなどがあるとも言えます。

副業を始めるといいことばかり!

1.人生が豊かになる。
単に経済面での収入アップに止まらず、ライフスタイル全体の満足度が高まる点がメリットの一つです。副業のために新しい目標を持つことで生活にメリハリがついたり、新鮮な発見があるでしょう。

2.本業以外の人の繋がりが生まれる。

仕事によっては新しい人と出会いがあったり、仕事の知られざる一面を知れる点もメリットの一つです。普段と違う仕事を副業にする場合、新しい商習慣が身についたり、今までと立場が違う人からアドバイスをもらうこともあります。「副業がきっかけで視野が広がった」と感じる方もいるようです。

3.リスクを抑えて経験が詰める。
また、何と言っても副業を通じて新たな経験が積めたり、スキルアップできる点は大きな魅力です。起業や転職となると、準備も必要ですし大きく仕事環境を変えるリスクもあります。

副業に関して正しい知識、情報をもって取り組めば騙されることもありませんし、お金以上の価値を得ることができるものだと思います。

例え失敗しても経験を積むこと自体が何らかのプラスになるでしょう。ぜひ一度みなさんも副業について考えてみてください!

タイトルとURLをコピーしました