【完全ガイド】ブログアフェリエイトとは?収益化の仕組みは!?立ち上げから収入を得る方法まで

Marketing

ブログを始めるにあたって色々と調べると多くの情報があり、結局何から始めれば良いかわからない人は多いのではないでしょうか?

この記事では、「ブログアフェリエイトの収益化の仕組み」から、「実際に収入を得る方法」までを詳しくご紹介しています。

ブログで収入を得られる仕組みとは!?

結論から話しますと、
ブログでの収益は“広告収入”になります。

ブログを作成し人を呼び込み、そこに広告を貼り宣伝する。読者が広告を見て購入することで収入が得られる。

①ブログを書く
②読者を集める
③ブログに広告を掲載する。
④読者が商品を購入する。
⑤成果に応じて、収益となる。

という単純な仕組みがブログアフェリエイトです。

そのため、一度仕組み化をしてしまえば安定した収入が得られるということです!

広告の種類は!?

ブログアフェリエイトで使用できる広告の種類は、「様々で消費購入いたらなくてもクリックするだけで良いもの」や「実際に商品やサービスの購入が必要なもの」など様々です。
また、広告ごとに成果報酬も異なるため、それぞれの特徴を理解することが必要です。

ブログに掲載する広告には、大きく分けて3種類存在します。

①クリック型の広告

クリック型」の広告は、掲載された広告をユーザーがクリックすれば収入が得られる広告のことです。1クリックごとに報酬が支払われます。

②インプレッション型の広告

インプレッション型」とは、広告が表示された回数に応じて収入が得られる広告です。
商品やサービスの購入有無に関わらず、補修が支払われるため、訪問者数が多いサイトなどで掲載しておくことで安定した収益が見込めます。

③成果報酬型の広告

成果報酬型」は、掲載した広告を通じて商品が購入されると収入が得られる広告です。
他の広告と違い、成果報酬型は広告の商品、サービスを得られた場合のみ収入が得られます。
これらの広告を上手く組み合わせて、ブログに掲載することで収入が得られる仕組みになっています!

AFP会社とは!?

広告のリンクを作成する方法について下記で説明しています。

初心者でも稼げるのか?

結論から、言いますと“収益化するには、工夫が必要”です。

工夫とは!?
競合するブログとの差別化や、ブログ内容の決め方、ブログサービス(サーバー会社)などの組み合わせを上手く利用することが必要です。

ブログを始めること自体は、初心者の方でも10分もあれば作成することができます。
そこから、収益化を行うには工夫と時間がかかります
1〜2日で、収益を得られるようかものではなく長期的な目線で取り組めば収益化は可能であると思います。

ブログサービスの選び方

ここからは、具体的な方法をご説明していきます。
ブログを始めるにあたりブログ書くためのツール“ブログサービス”を選ぶ必要があります。

ブログサービスには、大きく分けて2種類存在ましす。

・「有料ブログサービス
WordPressなど代表される、ブログサービスです。サーバーの契約費用がかかります。

・「無料ブログサービス
アメブロ、LiveDoorブログなどが代表的なブログサービスです。アカウント登録で利用することができます。

無料ブログサービスとは?

無料ブログとは、「Amebaブログ」「Livedoorブログ」「Mixi」などのことを指します。

有料ブログとは違い、個人でサーバー契約や、ウェブページを作成する必要がなくアカウントを登録するだけで手軽に始めることができます。

しかし、手軽さゆえに「デザイン性に自由度が無い」「既存の広告が消せない」「ブログサービスが中止になってしまう」などブログアフェリエイトを行うに不向きです。

有料ブログサービスとは?

個人で立ち上げれる有料ブログサービスとは、WordPressのことだと思って頂いて大丈夫です。

WordPressとは、

ブログ・ホームページなどを制作するためのシステムです。世界のホームページの34%がWordPressによって制作され、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)ではNo.1のシェア率を誇ります。CMSとはホームページ構築を自動的に行うシステムで、ホームページ構築の専門知識(HTML言語)がなくても管理・作成を簡単に行うことができます。

ブログを始めるなら、1番のおすすめはWordPressです。WordPressはサーバーにインストールして使うシステムで、自分で管理するので無料ブログのような規約に縛られずブログを始めることできます。

しかし、サーバー費用とドメイン代で月額費用が掛かってしまいます。ただ、稼ぎやすさと効率化を重視すると有料ブログサービスを利用することがおすすめです!

以上の理由により、
これからブログアフェリエイトを始めて行こうと考えている方は、有料ブログサービス「WordPress」を使用されることをお勧めします。

月々の費用はかかってしまいますが、アフェリエイト収入で全て賄うことができるので、そこまで負担になるようなことではありません。むしろ、突如サービスが中止される可能性がある無料サービスと比べると安定した収入が見込めると言っても過言ではありません。

ブログの始め方(サーバー契約~WordPressの立ち上げまで)

WordPressを使いブログを始めるには以下の手続きが必要となります。

  • レンタルサーバーの契約
  • 独自ドメインの所得
  • 独自ドメインのSSL化設定
  • WordPressのインストール/設置

上記を行えば、ブログを作成することができます。初心者の方でも、数時間あれば行える作業です。

しかし、”難しい操作”や”少し専門的知識(SSL化??など)”が必要な場面もあり初心者の方が初めてブログ始められる場合は初期設定を全て自動で行なってくれる「クイックスタート」という機能を利用することがおすすめです。

エックスサーバーの「クイックスタート」を使えば初心者の方でもたった10分でWordPressを設置しブログを始めることができます。

エックスサーバーを使った、WordPressの始め方は下記で詳しくご紹介しているので是非参考にして見てください。

WordPress設置後に行うことは!?

以下では、WordPress設置後に行う作業を記載しています。
また、ブログで収益を発生させる方法についてもご説明しています。

Step1:WordPressの初期設定

ブログタイトルの設定

まずは、ブログの看板とも言えるブログ名(タイトル)を決めて、設定しましょう。
WordPressにログインし、左横のメニューから「設定」をクリックしてください。
「設定」をクリックすると、以下のような「一般設定」の画面が表示されます。

サイトのタイトル:
キャッチフレーズ:

「変更を保存」をクリックします。

パーマリンクの設定

「パーマリンクの設定」では、記事のURLのドメインに続く部分が、どのようなルールで生成されるか指定します。左メニューの「設定」から「パーマリンク設定」をクリックすると、下記のパーマリンク設定が表示されます。

SEOで有利になる「投稿名(postname)]が表示される設定にしましょう!

※注意※
パーマリンクを最初に設定せず、しばらく経ってから設定すると「他のwebページからのリンクが無効」「SNSによるシェア数がリセットされる」などSEO評価がリセットされてしまいます。

「変更を保存」をクリックします。

テーマ設定

テーマとは、ブログの見た目・デザインを設定できる仕組みのことです。テーマ選定はブログの印象を決める重要な設定です。WordPressには、無料/有料の多数のテーマがありブログデザインを自由に変更することができます。

左メニューの「外観」から「テーマ」をクリックすると、下記の画面が表示されます。
新規追加をクリックし、お気に入りのテーマを選び「インストール」します。

テーマのインストール後に「有効化」をクリックします。

当サイトのテーマは、「Concon」というテーマ利用し作成しています。
ウェブサイトのカテゴリー「ブログ向け」「ウェブサイト向け」「ECサイト向け」など様々なテーマが用意されていますので、目的に応じて選定することがいいでしょう!

※一部、SEOに影響があるなどのコメントもありますが、SEO対策の良い有料テーマを導入してもその効果は薄いので無料テーマで選ぶことで十分であると言えます。

Step2:ブログアフェリエイトにあった記事を作成する

次は、実際にブログ記事を作成します。
記事の作成するポイントは下記の4つ基準にし作成してみて下さい。

①ブログの目的とテーマを明確にする

目的を持たずに、何となく始めたブログはなかなか長続きしないだけでなく、収入など何も結びつきません。そのため、何をテーマに誰に向けて何を目的にブログを書くのか、必ず明確にしましょう。

②書き方のコツを身に着ける

一般的な記事の書き方についてご説明します。

  • 読者目線で書く
  • 記事のテーマや目的を明確にする
  • 慣れるまで「結論」→「理由」→「まとめ」
  • 書く前に構成を考える

記事数が増えていくことで、経験値が増え、上手く書けるようになっていきますが、一般的な書き方を抑えておくことで上達も早くなります。

③画像などを使い読みやすくする

文書だけの記事ではなく、画像やグラフを入れることで記事を読みやすくします。どんなに良い記事を作成しても読みづらいと内容が伝わりません。文章を読みやすくすることも、重要な作業の一つになります。

④読者の悩みを解決する

記事を作成する際の前提条件として、「読者が抱えている悩みを解決してあげる」ことが非常に重要になります。読者は検索エンジン(Google)などを通じて特定の悩みを解決するために、ブログにアクセスしています。それらの悩みを解決することによって読者が増えていくことにつながります。

Step3:ASP会社を選ぶ

ここからは、実際に広告を掲載する手法についてご説明します。
Step2”で作成した記事に、広告を掲載することで収益を行う準備が完了します。

ブログに広告を掲載する方法は、3種類存在します。

①ASP会社の提供を受ける

当サイトでは、A8.net(エーハチネット)と提携し、広告を掲載しています。ASPは、適正な広告費でたくさんの商品やサービスを販売した広告主とメディア運営者の仲介役となります。ブログなどで紹介した商品やサービスが購入されると広告費が発生し。ASPを通じて報酬が支払われることになります。

ASPとは!?

ASPとは、「Affiliate Service Provider」の略で、広告主とメディア運営者を仲介するサービス提供会社のことです。広告主はASPに、アフェリエイトによる広告掲載を依頼し、ASPはメディアの募集を行います。ASPは、広告主とメディア運営者の間に立ち、報酬の管理なども行います。

②ECモール付属のサービスを使う

ECモールに商品の出品をしている場合は、モール付属のサービスとしてASPを活用できます。大手ECサイトである”楽天”や”Amazon”などでは、独自の広告提携サービスを提供しています。それらのサービスを活用しブログへ広告を掲載することができます。

③直接メディアなどと取引をする。

個人で直接メディアと取引する方法になります。ASPなどの仲介がなく、メディアと直接取引できるため、仲介料などを差し引かれるずに報酬が得られるため上手く活用できれば効果的な広告運用が可能となります。しかし、自分で営業を行ったり交渉を行う必要があります。

Step4:広告リンクを掲載する

「記事の作成」「広告の提携」が完了すれば残りはそれらを組み合わせるだけです。
ブログの記事内容にあった、広告を適切に配置し、読者に購入を促します。

ここまで来て初めて、ブログの収益化までの流れが完成します。

まとめ

今回は、大まかな流れをご説明しましたが、細かいコツやノウハウなどを当サイトではご紹介していますので、それらを見ながらどんどん記事の質を向上させていって下さい。

ここまで、ブログで収入を上げる方法についてご説明してきましたが、まずは初めてみることが重要です。ブログをはじめ記事を作成していくことで自然と何が書きたいのか何が書けるのが明確になっていき自然と収入につながってきます。

ぜひ、皆さんも一度チャレンジしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました