【完全版】エックスサーバーでWord Pressを立ち上げる方法解説!気になる“運用費用”や”おすすめのプラン“などもご紹介!

WordPress

この記事では、
エックスサーバーでWordPressを運営する上での「月々の費用」や、「初期費用」、「ドメイン所得費」などを説明し、ワードプレスを運用する上でのおすすめのプランをご紹介します。

また、実際のドメイン所得方法、WordPressクイックスタートでの設置方法までをご紹介します。

これを見れば、エックスサーバーでWordpressを設置することができます。

WordPressを運用する初期費用や月々の費用は?ドメイン所得費用など

WordPressは無償で公開されている「オープンソース」です。コストがかからず個人ブログでの導入も多く、高度な設定変更やアレンジができることから、企業のホームページにも活用されています。

WordPressとは、

ブログ・ホームページなどを制作するためのシステムです。世界のホームページの34%がWordPressによって制作され、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)ではNo.1のシェア率を誇ります。CMSとはホームページ構築を自動的に行うシステムで、ホームページ構築の専門知識(HTML言語)がなくても管理・作成を簡単に行うことができます。

WordPress自体は、導入は無料で、初期費用及び運用の費用もかかりません。ただしWEB上の設置場所として、独自のドメインとサーバーが必要で、これらには費用がかかります。

サーバーとは、WordPressのシステムや文章、画像などのデータを格納する場所です。一般的に、大型のサーバーを複数のユーザーで共有する「レンタルサーバー」を使います。

サーバーを個人で構築することも可能ではありますが、「セキュリティ対策面」や、「常に電源供給が必要なため停電対策」、「固定IPなどのランニングコスト」など課題が多くコストの低さ、管理の手軽さからレンタルサーバーがオススメであると言えます。

”独自ドメイン所得”と、”サーバーレンタル”には、
下記の費用が月々必要になります。

  • レンタルサーバー初期費用
  • レンタルサーバー月額料金
  • 独自ドメイン使用料金

レンタルサーバー会社と契約することで全てが利用可能となります。

初期費用

初期サーバー設定費です。レンタルサーバー会社と契約してサーバーを借りるときに、一度だけ払う費用のことです。金額は、サーバー会社によって異なりますが数千円程度が相場になります。

初期費用を無料にしているサーバー会社もありますが、「安い」という理由だけでなく本来必要とされる機能を落として安くされていないのか、月額費用が相場に比べて高くないのか、初期費用が無料というだけで安易に契約しないように気を付けましょう。

因みに、2022年8月より、エックスサーバーでは「国内シェアNo.1を誇る、高速・安定の高性能サーバー環境」を全てのプランにおいて、初期費用を無料にしています。

ブログ運営が手軽に行えるようになり、運営者が増えてきたからこそできることで。
ブログ運営は、誰も手軽に始められる進化を続けています。

レンタルサーバー月額料金

レンタルサーバーの月額料金は、サーバーのプラン(性能、容量など)や、契約更新期間によって異なります。契約更新期間は、長ければ長いほど安くなる傾向にあります。ブログ運営は、1日や~数か月で成果が出るものではないため、長期的な目線で期間を選ぶことをお勧めします。

契約更新期間スタンダードプレミアムビジネス
3ヶ月1,320円2,640円5,280円
6ヶ月1,210円2,420円4,840円
12ヶ月1,100円2,200円4,400円
24ヶ月1,045円2,090円4,180円
36ヶ月990円1,980円3,960円
国内シェアNo.1のエックスサーバーの場合

エックスサーバーの性能などの詳細は、後ほど詳しく説明しています。

月額の運用費用の総額は!?

これら全ての料金を合計すると、

初回契約時:1万円程度(数か月分の月額利用料も含まれます。)
※サーバー会社によっては、無料の場合もあります。

月額利用料:1000円~5000円程度

これらの費用が、ブログを運営して行く上でかかる費用の全てになります。

WordPressを運用する上で、エックスサーバーおすすめのプランは?

結論から先に言いますと、これから、WordPressでブログを始めるという方は「スタンダードプラン」で十分だと言えます。

以下に、各プランの特徴をまとめてみました!

スタンダードプラン ~最安月額0円~

  • 個人サイトを運用したい方
  • 1日あたりの合計PVが30万PV程度のサイト

プレミアムプラン ~最安月額,980円~

  • 中規模なウェブサイトを持ちたい方
  • 1日あたりの合計PVが30万以上~40万PV以下
  • 既にウェブサイトを持っていて、スタンダードプランでは容量が足りないと感じる方
  • ウェブサイト利用者の満足度を上げたい方

ビジネスプラン ~最安月額\3,960円~

  • 企業サイトやECサイト(通販サイト)など大規模サイト
  • 運営サイトの1日あたりの合計PVが40万以上~50万以下の方
  • サイズの大きい画像や動画中心のサイトを運営する方
  • ウェブサイト利用者の満足度を上げたい方

基本的にプランごとの違いは、「サイトの運営規模」や「サイト内に掲載するコンテンツ容量」などによって決まります。一番下のプランでも、個人サイトを運営する分では十分な性能を備えています。

全プランに共通しているのは、下記の内容になります。

機能スタンダード、プレミアム、ビジネス共通
ディスクオールSSD
RAID構成RAID 10
独自SSL無料独自SSL有り
URLアドレス独自ドメイン利用可能
マルチドメイン無制限
サブドメイン無制限
MySQL無制限
WordPress簡単インストール機能搭載
WebサーバーNginx
ウェブサイト高速化各種機能標準搭載

また、運営サポート機能やセキュリティ機能、メール機能、その他プログラムについても全プラン同様のサービスを受けることができます。
表のように、エックスサーバーは3つのプランで基本的な機能やウェブサイト高速化機能での違いはほぼありません。

サポート体制についても、3つとも無料でメールサポートと電話サポートを利用できます。

そのため、ブログを始めたばかりの方も中上級者の方でも”スタンダードプラン”を契約しておけば、大丈夫だと言えます!

プランを選ぶ基準って具体的には何を見ればいいの?

レンタルサーバーの月額料金は、サーバーのプラン(性能、容量など)によって異なります。プランを選ぶ際には、ます下記を考慮して選びましょう。

  • 処理能力:処理速度が高いほど、ユーザーが利用しやすい
  • 運営実績:長期間運営しているほど、今後の閉鎖リスクも低い
  • セキュリティ:システムが堅固なほど、ハッキングなどの被害に遭いにくい

上記の条件に加え、WordPressを利用する場合「PHP・MySQL」に対応していることが必須条件になります。

  • PHP:WordPressを動かすためのプログラミング言語
  • MySQL:WordPressの文章・画像などを格納するデータベース
下記に、各プランの詳細を記載しましたので参考にしてみてください。
機能解説スタンダードプレミアムビジネス
月額費用プランのご利用料金
(3か月更新の場合)
1,320円2,640円5,280円
初期費用初期サーバー設定費無料無料無料
vCPU/メモリ128コア/1024GB128コア/1024GB128コア/1024GB
【リソース補償】
vCPU/メモリ
6コア/8GB8コア/12GB12コア/16GB
独自ドメイン
永年無料特典
右記に記載のドメインが契約期間中に利用することができます。.com/.net/.org/.info/.biz/.xyz/.link/.click/.blog/.online/.site.com/.net/.org/.info/.biz/.xyz/.link/.click/.blog/.online/.site/.ip.com/.net/.org/.info/.biz/.xyz/.link/.click/.blog/.online/.site/.ip/.co.jp*1/.or.jp*1/.ne.jp*1/.gr.jp*1
*1:新規所得には条件があります。
無理お試し期間最大10日間無料で、サーバーのお試し利用が
サーバー容量
(NVme SSD)
web+mailにご利用いただける容量300GB400GB500GB
SSL化対応サーバーとユーザー間のデータを暗号化することができます。無料無料無料
URLアドレスご利用いただけるURL独自ドメイン独自ドメイン独自ドメイン
サポート無料メールサポート
無料電話サポート
設定代行サービス
セキュリティ診断ネットワーク上の脆弱性を厳格に診断。客観的なセキュリティチェックを定期的に実施します。
※1:契約期間に応じて月額料金は異なります。

ワードプレスクイックスタートでの設置方法は?

ここからは、具体的にWordPressブログを始める方法についてご説明します。

WordPressを設定するには、次の3つが必要になります。

  1. レンタルサーバーの契約
  2. 独自ドメインの所得*一部例外あり
  3. WordPressクイックインストールを使った設置

WordPressクイックスタートを使えば最短10分でブログが解説できる。

WordPressクイックスタート」とは、
2020年4月から利用できるようになった新しいWordPressブログの始め方です。

これまでWordPressを始めるために必要だった以下4つの登録・設定作業がそれぞれ必要でした。

  • レンタルサーバーの契約
  • ドメイン名の所得・設定
  • SSLの設定
  • WordPressの設置

これらの全工程を、「WordPressクイックスタート」であれば、全て自動で行います。申し込み後は、すぐにWordPressが立ち上がるため初心者の方でも簡単に確実にWordPressブログをはじめることが可能です。

※注意※
クイックスタートは、最大10日間のお試し期間に対応していないため申し込み時点で料金の支払い手続き(クレジットカード)が必要になります。

【10ステップで解説】クイックスタートを使ったWordPressブログの始め方

ここからは実際の手順を説明します。
記事を横で参照しながら、下記の手順を実施していくとわかりやすいです!

まずは、下記のリンクからエックスサーバー お申込みフォーム」にアクセスしてください。

🔻アクセスはこちら🔻

「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリックしてください。

Steo1:WordPressクイックスタートを「利用する」にチェック

下記の画面が表示されます。

※注意※
必ず、WordPressクイックスタートにチェックを入れること!クイックスタートを使わずに、ご自身でWordPressを設置することも可能ですが、専門的な知識や、設定を行わないといけません。

WordPressクイックスタートにチェックを入れると、「最大10日間の無料お試し期間が適用されなくなってしまう」という警告が表示されますが、「確認しました」をクリックしてください。

Step2:サーバーのプラン選択

次に、契約するサーバープランを選択します。
前述したとおり、ブログをこれから始めるという方は、「スタンダードプラン」で十分であると言えます。

Step3:ドメインの選択

ドメイン名=サイト(ブログ)のURLになります。
これは後から変更できないので、注意してください。

Step4:WordPressの情報入力

WordPressを設置するための、情報の登録です。

ユーザー名とパスワードは、WordPressの管理者画面へアクセスする際に、必要となりますので忘れないようにメモなどで残しておいて下さい。

次に、Xsetverのアカウント情報の登録に移ります。

Step5:登録情報の入力

Xsereverのアカウント登録です。

Step6:支払い情報の入力

WordPressクイックスタートを選択した場合、最大10日間のお試し期間が適用されなくなるため、月額料金の支払い情報を登録する必要があります。

Step7:登録情報の確認

登録内容をご確認いただき、間違いがなければ送信ボタンを押して下さい。

Step9:認証コードを受け取る

登録したメールアドレス宛に、認証コードが送られてくるので、確認欄に入力してください。

Step10:設定完了のメール通知を受け取る

メールの認証が完了すると、WordPressの設置作業が始まります。
今回契約したサーバー内に構築されるため、URLがあればいつでもどこでもアクセスすることが可能です。

WordPressの設置は、通常1日程度の時間がかかります。

設置が完了すると、設置完了メールが登録したアドレス宛に届きます。

まずは、WordPressブログにアクセスしてみよう!

ブログへは、”【xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ に記載されているWordPressのログイン情報を使ってアクセスができます。

URLを入力してブログにアクセスする

WordPressの情報登録画面で設定した、
ユーザー名・パスワードを使ってWordPressへログインします。

管理画面にログインする

管理画面から、サイトにログインできれば、WordPressの設置完了です!

これで、WordPressの設置は完了です。
次は、作成したブログで収益化を行う準備をしましょう!

タイトルとURLをコピーしました