【副業を失敗する人の共通点】副業で月収5万円を稼げない理由

副業

近年、「働き方改革」が社会のトレンドとなり、厚生労働省は、”モデル就業規則”から【副業・兼業】に関する規定を削除しました。また、「副業・兼業の促進に関するガイドライン」も作成され政府も副業を推進しています。さらに、新型コロナウィルスによりリモートワーク、在宅勤務を取り入れる企業も増えており、増々副業をするサラリーマンが増える時代となっています。

そん中、副業を始めたいと思い「副業」と検索すると真っ先に”副業 稼げない”、”副業 やめておけ”などが表示され初心者だと稼げことは厳しいのかと不安になるかと思います。

実際に、副業を始めたほとんどの人が収入1000円以下であったり、稼げずに辞めてしまうなどが事情です。しかし、副業を失敗してしまう人にはある共通点があります。
逆に言えば、このポイントをしっかりと抑えて副業を行えば失敗することは無いと言えます。

今回は、これから副業を始めようと思われている方に向けて
”副業初心者が失敗する要因”について詳しく解説していきます。
また、”初心者が安定して稼げるおすすめの副業”もご紹介していきます!

副業で月収5万円稼ぐことは難しいのでしょうか?

まず初めに、”月5万円を稼げる”ということは、どういうことなのか?
について詳しく見ていきましょう。

月収5万円稼げる世界とは?

副業とは別に、月々5万円も収入が増えるということは、今まで我慢していたことが、我慢しなくていいようになります。

例えば、、、
・美味しいものを好きに食べることができたり
・行きたいところに好きに行けるようになります

たかが、月5万円と少額に見えますが、
サラリーマンの年収は2008年の”リーマン・ショック”以来、回復する見込みはありません。また、近年の物価高騰に伴い平均支出は今後も増加傾向にあります。また、教育資金や自宅購入、老後の資金を貯蓄していくとなると

給与収入だけに頼るサラリーマンにとって
「給料は上がらないが、支出は増える」こんな時代では、給料だけではやっていけません。

副業を考えるのも、当然ですね。

月5万円を稼げ方法として、
「自分でビジネスを立ち上げる」
「既存の在宅ワークサービスを利用する」という2種類の方法があります。

すぐにでも、現金が必要という方は後者を検討されることをおすすめです。
副数の収入源を持ちたいと考えている方は、少し時間がかかりますが、前者の副業を選ぶ必要があります。なぜなら、実労働を伴わない収入源を作ることができるからです。

ゼロからビジネスを立ち上げるということは?

基本的に、
既存の在宅ワークサービスを副業に利用するということは、時間や労力に対する対価として報酬をもらう形になります。しかし、ビジネスを立ち上げた場合は、時間や労力に関係なく報酬が得られるようになるため、月5万円の収入だったものが、数年後には数十万円、中には100万円を超すようなものに成長することができます。

また、月に5万円だとしても「自分でゼロからビジネスを立ち上げ稼げるようになる」ことは、ビジネスの基本を実践できたと言え、人生おいてとても貴重な経験になります。一般の会社で本部長クラスの役員を行っている方でもゼロからビジネスを立ち上げたことのある方はそうそういないと思います。

楽はできないけど、掛けた労力を何倍にも倍増させられる。

しかし、どんな仕事にも楽して稼げるような仕事はありません。
ましてや、ゼロからビジネスを立ち上げ月収5万円を稼げるようになるには相当な労力や時間を必要とします。

ゼロからビジネスを立ち上げることは、楽はできないけど掛けた労力を何倍にも倍増させられることが可能性があります。通常の仕事だと、かけた時間に対して1対1のリターンですが、ビジネスを立ち上げることができれば2倍、3倍、10倍にも効率化をすることでき収入を大幅に増やすことができます。

では、稼げない人は何が原因でしょうか

しかし、ビジネスと聞くとほとんどの人が「稼げていない」というイメージがあるかと思います。なぜ、稼げないのか稼げない人の要因について解説していきます。

副業を始めたばかりの人が、稼げない理由で最も多いのが「努力が継続できない」ことです。努力が続かずに、途中で挫折してしまい、結果収入を増やすことができなかったということです。

先ほども、説明したように「どんな仕事でも楽して稼げる物はありません」そのため、日々の努力の積み重ねが重要になってきます。

稼げないではなく、諦めてしまう

これは、ビジネスに限った話ではありませんが、何かを始めるときに最もしんどいのスタート直後です。初めて最初の1か月は、慣れないし、覚えることが多いし、かなり疲れると思います。しかし、3か月もすると、必要な情報は頭に入っているし、体は自然に動くようになり、疲労感は随分減っていきます。

初期の立ち上げ段階のしんどさで、99%もの人が振り落とされてしまいます。

アルバイトや会社員なら、仕事をすれば成果はどうであれ、お金がもらえます。
しかし、自分で稼ぐとなると頑張った賞などは無く成果を出さない限り、1円にもなりません。

最初の1番きついときに「収入はゼロ」が続いてしまい、努力を継続する気力がなくなってしまいます。

しかし、先ほどにも説明したようにここさえ乗り越えてしまえば、その後は何倍もの効率で稼げるようになっていきます。副業で稼げるか稼げないかは、ここを頑張れるかで決まります。

そのため、月収5万円という壁は確かに大きいですが、ここさえ乗り越えてしまえば、その作業を継続するだけでその後は収入が劇的に変化していきます。月10万、月100万円も目指すことは可能なのです。

稼げる収入の違いも重要です。

努力を継続するだけでなく、効率的に収入が得られる副業を選ぶことも必要です。

実は、稼げる収入には大きく分けて2つ存在します。
両者の違いを知らずに副業を始めてしまと、時間と労力だけが過ぎてしまい、結果収入を増やすことができません。それぞれの違いを把握し自分にあった副業を選ぶことが重要です。

収入には、大きく分けて2種類のタイプが存在します。
「フロー収入」…何かの対価を差し出すことで得られる収入
「ストック収入」…何かの対価を差し出さずに得られる収入

どちらも、お金が入ってくる収入であるのには変わりありませんが、収入を生み出すものが異なります。

以下で、具体的に説明しています。

フロー収入

フロー収入とは、フロー型のビジネスによる発生する収入です。
フロー型とは、何かの対価(例えば、物を売ったり、労働力を提供したり)を差し出すことで得られるビジネスのことを指しています。

Example

サラリーマンの収入などの給与収入が、該当します。
日々会社に行って働く事を対価として得られる収入で、フロー型のビジネスに分類されます。

ストック収入

ストック収入とは、ストック型のビジネスによって発生する収入です。
ストック型とは、何かの対価(例えば、物を売ったり、労働力を提供したり)を差し出すことなく、得られる収入のことです。

Example

株式の配当金などの”不労所得”が該当します。
株式を保有していれば支払われ、労働などと無関係に支払われるものであり、ストック型のビジネスに分類されます。

【重要】副業を考える場合、ストック収入を考えること!

多くの資産運用の本で言われている通り、
いかにしてフロー収入からストックビジネスを獲得していけるかが、資産形成のキモになります。

そのため、サラリーマンが副業を考える場合も、「ストック型ビジネス」を得られるように意識する必要があります。といのも、労働するのではなく保有しているだけで自動的に収入を生み出されるため、時間的効率が良く、本業と副業のWワークを行うサラリーマンにとっておすすめの収入になります。

最近では、
Apple”や”Amazon”などの世界的大企業も、音楽配信の定額制や本の定額読み放題など、ストック型のビジネスに力を入れ始めています。サブスクリプションという、月間会員制サービスです。
ストック型のメリットは、安定的・継続的にお金が得られること。

サラリーマンがストック収入を作る方法について以下で説明しています。

ここでは、後者の「ストック収入を得る副業」についてご紹介していきます。

その中で、稼げる方法はなんでしょうか?

努力することは大前提ですが、その努力を無駄にしては意味がありません。
努力を効率的に収益へ変えていく必要があります。

努力を効率的に収益に変換する方法とは?

❶過去の成果を未来に繋げる

成果を上げた実績を活かせる仕事を選ぶということです。1回の労働での成果を半永久的に持続できれば次回は、2倍で収入が増え、次は4倍で増えと1度得た収入が積み上がっていくことは理解できますでしょうか?

その一例として、「Youtube」などがあります。

過去の作品に対しても広告収入が得られます。副業の時間が無くなったとしても、過去の作品が仕事をし続けてくれるので安定した収益が時間や労力をかけずに効率的に得られようになります。また、万が一失業したとしても、動画を消さない限り収益は発生します。

❷時間的制約のない副業を選ぶ

副業の収入には、
「副業の収入=報酬単価 X 顧客数」という関係が成り立ちます。

要するに、収入を増やすためには、“報酬単価を上げる“ or “顧客数を増やす“という選択肢になります。そのため、顧客1人1人に時間をかけてしまう「WEBライティング」や「SNS運用代行」などの副業では時間的に顧客数を増やすことが困難になってしまいます。また、報酬単価にも上限があるため、かけた時間が主な収入源になります。

時間というのは、全員に与えられた平等なものであり、1日24時間というのは、総理大臣であれ変わることはありません。そのため、時間的制約のある副業を選ぶことは効率が非常に悪くなってしまいます

❸リスクを正しく把握する

少ない金額で、大きな利益を生み出すものとして、まず初めに浮かぶのは、「株式投資」や「FX」などの資産運用にあたるかと思います。

しかし、これらは全て元本保証がされないビジネスになります。
元本保証がされていない限り、損失を出すリスクや投資金額が高額になるリスクなどが存在します。

せっかく、収益を挙げられても損失が大きければ意味がありません。

また、初期投資額というのもリスクになります。
利益が出てない初期状態から高額な資金を必要とする副業は、失敗した場合大きな損失を出してしまうリスクがあります。

これら全ての条件を満たす副業とは?

ブログアフェリエイトです。
初期投資金額が低く損失を出すリスクが限りなく低いです。また、Youtubeなどと同様に過去の記事でも収益を得られるため、時間的効率が良いです。

これは、実は王道の副業であり、アフェリエイト市場も大きく、様々な広告が初心者でも提携が可能で在宅で副業を行うサラリーマンに人気です。

ブログアフェリエイトとは?
自身のWEBサイトを作成し、企業の商品/サービスに関する記事を書き広告を掲載することで収益を得られる仕組み。YouTubeなどと違い、厳しい収益化基準が無く初心者でも始めれる。

ブログと聞くと、「IT初心者には難しそう」、「オタクの人?」など初心者には敷居が高いイメージがありますが、近年の技術進化でITスキルの無い素人でも日記感覚で始めれるようになっています。

また、アフェリエイトで必要なことは、ある特定のジャンルに対する悩みや疑問を解決することで、
商品やサービスの購入を決めるために、ユーザーはWEB検索を利用します。

そのため、知名度やセンス、奇抜性などの流行に左右されるSNSとは違い、純粋に商品やサービスについての情報に特化したユーザーが集まってくるため初心者でも容易に始めることができます

・どういった時に便利なのか?
・評判や、使ってみた感想?
・他の商品と比較してみた結果?
・デメリットはあるのか?
・購入するのに一番お得な方法は?

このように、商品やサービスを購入するまでに、様々な悩みや疑問を一つ一つ解決してあげる記事を作成することができれば、専門スキルなど必要なく初心者でも手軽に始めることができます。

ブログアフェリエイトは、本業の経験を活かすこともできる!

先ほど、ブログアフェリエイトは「商品やサービスを購入する際に抱く悩みや疑問を解決すること」と説明しましたが、ユーザーの悩みや疑問は、商品に対するものだけではありません。

商品やサービスに関連する情報も必要としています。

例えば、、、
「Wi-Fi」を自宅で契約したいユーザーがいたとしましょう。

何を検索すると思いますか?

<Wi-Fiそのもの情報>
・月々の価格は?
・1か月に使用できる通信量は?

<Wi-Fiに関係する情報>
・マンションやアパートでも工事できるのか?
・工事した場合の費用や、穴空けが必要なのか?
・Wi-Fiを契約すると何ができるのか?
・通信速度、どの事業者がいいのか?
・Wi-Fiで何が接続できるのか?

ユーザーは、「Wi-Fiを契約する」ことだけでなく、
「生活がどのように変わるのか?」「どんなデメリット・メリットがあるのか?」という情報を必要としています。

①本業の経験→副業へ活かす

そのため、本業で得た経験を活かしたブログ運営を行うこともできます。実際に、ブログアフェリエイトで高収入を得ている人を見ると「本業で得た知識や経験をブログに書き成果を出している人」が多いです。

どんな本業の経験が活かせるの?

例えば、、、

以下に、代表的な職業ごとに活かせる知識をまとめてみました。
皆様の職業に合わせて、見てみてください。
あくまでも、代表的な例なので活かせる知識はたくさんあります。

職業活かせる知識
飲食関係裏メニューや、おすすめのレストランなど
ホテルマンサービスの知識や接客・食事マナー
パティシエ手作りケーキの作り方、お菓子の作り方
教師・教育関係効率の良い勉強方法
会社員(事務職)エクセルの使い方、事務処理のノウハウ
エンジニアCADやプログラミングなど専門的知識
大工・職人DIYのノウハウや、おすすめ工具など

どのような職種でも、その道に関する情報は一般的の人よりも深い知識を得ることができます。
そのため、初めてそのジャンルについて知ったユーザーにとっては、「とても読みたい」「知りたい情報」ばかりです。深い情報を手軽に得られることこさが最大のメリットに感じます。

専業主婦の方、学生の方、メーカ勤務の方どんな方でもその道のプロであり、普段何気なく生活している中に工夫や知恵などが隠れています。その情報を、ユーザー目線に立って、悩みや疑問を解決してあげることが重要になります。

自分自身がどういった悩みや、疑問を解決できるのか、疑問思った方は
下記の記事で、「稼げるブログジャンルについて」解説しています。

②副業の経験→本業へ活かす

副業の経験も、本業へ活かせる!

また、本業の経験を活かすだけでなく、ブログアフェリエイトでの経験を本業へ活かすこともできます。副業と言えども、一つのビジネスを立ち上げることに変わりありませんので、収入を得る以外にも多くのことを学ぶことができます。

以下に、具体的に活かせる知識についてまとめています。

例えば、、、

ブログアフェリエイトで身につく、代表的なスキルを紹介します。

副業で身につくスキル本業への活かし方
記事を作成するライティングスキルメールや、プレゼンなど自分の意見を適切に第三者者へアウトプットすることができます。
収益化に必要なマーケティングスキル新規市場の開拓や、収益性を持たせたプレゼンが行えるようになります。
ユーザーのニーズを分析するスキル顧客が必要としていることを適切に理解し、自社の強みと掛け合わせることができる。
収益を上げるビジネスモデルを作るスキル販売戦略や、会社への利益貢献を行えます。

上記で説明したことあ、利益の大小に関係なく身につけることができるスキルになります。
副業は、「収入を増やすもの」というの一般的な答えですが、ブログアフェリエイトを副業にすれば収入以外にも数多くのメリットを得ることができます。

また、「ビジネスをゼロから立ち上げ、1円でも収益を発生させることができる」ことは、ビジネスの基礎を完全に理解できたことになり。とても貴重な経験であり、普段会社員として仕事をしているだけでは身に着けることができないスキルです。会社の本部長クラスの人ですら、ビジネスをゼロから立ち上げることができる人は少ないでしょう。
あくまでも既存のビジネスを拡大させるというのが会社の方針だからです。

本業にも、副業にも相乗効果を持たらす有益なもの!

ようするには、副業は単に収入を増やすということだけでなく、本業にも副業にも相乗効果をもたらすとても有益なものです。お金を稼ぐというメリット以外にも、とても学べることが多くいものです。

まとめ

月収5万円のハードルは、想像以上に高いです。そのため、ここでほとんどの人が挫折をします。しかし、この壁を乗り越えさせすれば今まで全く違った人生を歩むことができるようになります。少しでも収入を増やしたいのであれば、とにかくこの壁を乗り越える必要があります。

なにでもそうですが、「ゼロを1にする」ことが非常に難しく労力が必要です。しかし、一度でも1にすることができれば、その後は飛躍敵に向上していきます。

是非、一度皆様もブログアフェリエイトで「ゼロを1」にする体験をしてみませんか?
見えてくる世界は大きく変わりますよ

タイトルとURLをコピーしました