【ブログ運営】エックスサーバーの評判は?サーバーと特徴・違いをご紹介!

【How to】ブログの作り方

【ブログ運営】エックスサーバーの評判は?サーバーと特徴・違いをご紹介!

エックスサーバーは、2003年にサービスを開始して以来、培ってきた運営実勢を元に信頼性の高いサーバー環境を提供しています。また、サーバーの高速化技術なども高く数多くのユーザーに支持されています。

また、2022年8月よりサーバー“初期費用の全プラン無料化“など積極的な取り組みを行なっている国内シェアNo.1のレンタルサーバー会社になります。

今回は、なぜエックスサーバーがこんなにも人気なのか、サーバーの特徴・違いについて解説しています。他ではあまり伝えられていないエックスサーバーのデメリットなども含めて解説していきます。

エックスサーバーを使ったブログ運営を検討されいる方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

そもそも、レンタルサーバ会社で何が異なるのか?

レンタルサーバーの月額料金は、サーバーのプラン(性能、容量など)によって異なります。プランを選ぶ際には、ます下記を考慮する必要があります。

Step1:基本性能

処理能力:処理速度が高いほど、ユーザーが利用しやすい
・運営実績:長期間運営しているほど、今後の閉鎖リスクも低い
・セキュリティ:システムが堅固ほど、ハッキングなどの被害に遭いにくい

Step2:付加性能

上記に加えて、WordPressを利用しWebサイトを運営していく場合は、「PHP・MySQL」に対応していることが必須条件になります。

・PHP:WordPressを動かすためのプログラミング言語
・MySQL:WordPressの文章・画像などを保存するデータベース

また、運営サポート機能やメール機能などが利用できるかなど
ブログを始めたばかりの方にとってサポート体制の充実さはサーバ会社を選ぶ基準になるかと思います。レンタルサーバー会社によってプランごとに付随している内容が異なるので使用したいシーンができるプランを選択する必要があります。

エックスサーバーの特徴は?

WordPressクイックスタート」という機能を持っているためWordPressを運用する上での基本スペックは備えているため、それ以外のユーザービリティの視点から特徴をご説明します。

1つ目「料金・スペック」

月額の料金は、レンタルサーバーを決める際に最も重要と言っても過言ではないほど重要な指標の一つです。エックスサーバーの料金体系は3種類だけで、シンプルな料金体系となっています。

また、初期費用も無料であり初心者でも手軽に始めることができます。

各プランごとに大きく違うことは下記になります。

  • 月額料金
  • ディスクスペース(容量)
  • 【リソース補償】 vCPU/メモリ

プランによって月額料金が違うことはもちろんですが、「ディスク容量」や「リソース補償メモリ」などが大きく異なります。

しかし、合計PV数が月30万、40万以上を見込むサイトでない限り個人利用の場合は、スタンダードプランで十分なスペックを有していると言えます。

そのため、
エックスサーバーでは月額料金が安い”スタンダードプラン”で十分な機能を利用することができます。

全プランに共通しているのは、下記の内容になります。

ディスクオールSSD
RAID構成 RAID 10
独自SSL(セキュリティ)無料独自SSL有り
URLアドレス独自ドメイン利用可能
マルチドメイン無制限
サブドメイン無制限
MySQL無制限
WordPress簡単インストール機能搭載
webサーバーNginx
ウェブサイト高速化各種機能標準搭載

2つ目「超速サーバー環境で大量アクセスにも強い」

レンタルサーバーで不満になりがちな項目は、処理速度と言われています。
処理速度に大きな影響を及ぼすのは、”CPU”と”メモリー”です。

エックスサーバーは、CPUに「AMD EPYC」を採用しています。
CPUの数字と性能が高ければ高いほど処理能力と負荷に耐性があがり、稼働の安定につながります。

また、CPUの次に重要なSSDですが
エックスサーバーは「NVme]というSSDを搭載し、RAID1(ミラーリング構成)+RAID0(ストライピング構成)を組み合わせによって高速化と耐障害性を高めたサーバー環境を提供しています。

従来のオールSSD環境と比較し読み込み速度が最大約14倍向上しています。また、ミラーリング構成も搭載したことで高い耐障害性を実現しています。

「KUSANAGI」の高速化技術を導入

エックスサーバーは、プライムストラテジーと戦略的提携を結び、「KUSANAGI」の高速化技術を導入しています。「KUSANAGI」は、WordPressの高速化チューニングが施された仮想マシン及びそのイメージです。

PHPや、MySQLといったWordPressの処理を最適化しており、その速度は世界最速クラスのWordPress実行環境と評価されています。様々な企業や機関で使用されており、累計稼働台数は4.9万台を超えています。(2021年5月現在)

ウェブサイトの表示が早ければ早いほど、訪れたユーザーにストレスを感じさせません。

3つ目「運営に便利な充実のサービス」

エックスサーバーは、どのプランを選んだとしても全てのサービスが利用可能となります。

  • WordPress簡単インストール
  • WordPress簡単移行
  • 自動バックアップ
  • WAF(Webアプリケーションファイヤーウォール)搭載
  • 無料独自SSL
  • セコムセキュリティ診断

月額料金は、他のレンタルサーバーと比べたらやや高めの設定ですが、その分手厚いサービスがあるのでサービス相応の価格設定であると言えます。

また、初心者の方も安心の24時間365日サポートがあり、トラブルやわからないことがあっても即座に解決することができます。

エックスサーバーの悪い評判からわかったデメリット

初期費用(3,300円)が高かかった

エックスサーバーのデメリットとして、サーバーの初期設置費用が高い点があります。

エックスサーバーは、既に国内シェアNo.1を獲得しているサービスなので、後発のレンタルサーバー会社と比べると、高めの料金設定になっています。

しかし、2022年8月より初期費用が全プラン無料化されたため、今までデメリットと感じられていた“初期費用“ですが今では国内シェアNo.1のサーバーが初期費用無しで使えるメリットとなっています!

サーバー設定の反映が遅い

エックスサーバーでは、WAFなどの設定反映が遅いことがデメリットです。

サーバパネルで設定してから反映までに20~30分ほどかかるため、すぐに作業をしたいような場合に不自由に感じることがあります。

エックスサーバーの良い評判からわかったメリット

サーバーが安定している

サーバー運用の安定性・信頼性を兼ね備えていることがエックスサーバーの最大のメリットです。

この安定性は、エックスサーバーの長年に渡る運用実績から培われたノウハウがあるからこそできる技術です。

シェア1位で利用者が多い

エックスサーバーは、国内シェアNo,1を誇り、個人から企業。官公庁まで幅広く利用されています。

利用者が多いということは情報が多いことにつながり、エックスサーバーに関する使い方は検索すれば多くの記事で解説されていて安心です。利用実績が豊富で人気No.1のエックスサーバーを選ぶのは間違いのない選択と言えます。

総合力で圧倒的に優れている

エックスサーバーは、価格設定は他社よりも少し高めではありますが、速度安定性信頼性サポート体制での総合的に優れているサーバーと言えます。

サーバーなどは、完璧が当たり前で少しでもマイナス面があるとどうしても目立って気になってしまいます。そのため、総合的に優れているエックスサーバーが利用者の多いのも納得できます。

エックスサーバーの各プラン詳細比較

各プランの詳細比較は、下記になります。

機能解説スタンダードプレミアムビジネス
初期費用初期サーバ設置費無料無料無料
月額費用プランのご利用料金
(3か月更新の場合)
1,320円2,640円
+1,320円
5,280円
+3,960円
無料お試し期間最大10日間無料で、サーバーを利用することができます。〇対応〇対応〇対応
ディスクスペース
(NVme SSD)
web+Mailに利用できる容量300GB400GB500GB
vCPU/メモリ最大割り当て数128コア/1024GB128コア/1024GB128コア/1024GB
【リソース補償】
vCPU/メモリ
補償される割り当て6コア/8GB8コア/12GB12コア/16GB
SSL対応サーバーとユーザー間のデータを暗号化無料無料無料
URLアドレス利用できるURL独自ドメイン
設定可能
独自ドメイン
設定可能
独自ドメイン
設定可能
独自ドメイン
永年無料特典
右記に記載のドメインが契約期間中に利用することができます。.com/.net/.org/.info/.biz/.xyz/.link/.click/.blog/.online/.site.com/.net/.org/.info/.biz/.xyz/.link/.click/.blog/.online/.site/.ip.com/.net/.org/.info/.biz/.xyz/.link/.click/.blog/.online/.site/.ip/.co.jp*1/.or.jp*1/.ne.jp*1/.gr.jp*1
*1:新規所得には条件があります。
サポート無料メールサポート
無料電話サポート
設定代行サービス
セキュリティ診断ネットワーク上の脆弱性を厳格に診断。
客観的なセキュリティを定期的に実施。

まとめ

エックスサーバーは、ブログ運営を行う人にとって、必要な機能はすべてそろっており、月額運用は平均的な価格帯です。

  • 初心者でも安心して利用できる定番のレンタルサーバー
  • 料金設定は少し高めだが、高速化と高い信頼性のサーバー環境を提供している
  • WordPressクイックインストール」などのサイト運営支援が充実している
  • 24時間365日対応のメールサポートで安心

特に、WordPressクイックインストールがついているのがブログ運営を行う方にとって特におすすめできる点になります。

専門的な知識や面倒な作業を行うことなく、WordPressのインストール・設置、SSL化などの設定をたった10分で行うことができてしまいます

タイトルとURLをコピーしました