【体験談】Webライティングで副業をやってみた感想

Webライター

「本業だけの給料じゃなかなか生活が難しい…」、「今の時代、副業するのは当たり前…」など、今の時代多くの人が副業を始めています。そんな副業ですが、中でも特別なスキルも必要なく始められる“Webライティング“が非常に人気を集めています。

しかし、果たしてどのくらい稼げるのだろうか、特に初心者の人であれば疑問に思うことも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、初心者がWebライティングを副業としてやってみた場合、「実際どれくらい稼げるのか」など筆者の実体験を含めてご紹介していきたいと思います。

Webライティングってこんなお仕事

そもそもWebライティングとは、、、
パソコンやスマホなどを使ってWeb上に文章を書いていく仕事のことで、コラムやネット広告、商品の説明文など、その内容は多岐に渡ります。

自宅できるので、非常に人気が高い副業!

ただ文章を書くのが好きだけではなく、記事を読む人が読みやすいと思う文章を書いたり、検索エンジンで上位表示させるSEOや、SNSなどからの集客も考慮した記事を書く必要があり、コツやスキルが必要です。

Webライティングを始めた理由

筆者が副業でWebライティングの副業を始めたきっかけは、以下の通りでした。

理由1:在宅で出来る仕事を探していた

専業主婦で子育ても一段落し、時間的にも少し余裕が出来た今、在宅で何かをしたい!そんな中、目に止まったのがWebライティングという副業でした。

Webライティングによる副業は、個人や法人に関係なくインターネット上で仕事が出来るため、自宅にいながら仕事が出来るということで非常に人気が高いです。

筆者の場合は極々普通の専業主婦なので、家にいながら時間に縛られず仕事が出来たことがとても良かったです。

理由2:自由に使える自分だけのお金が欲しかった

Webライティングという副業を始めたばかりの頃は、子供のお小遣い程度しか収入がありませんでしたが、続けていくことで高案件も受注出来るようになったので、今では自分のためだけに使える収入も手に入れるようになりました。

【体験談】Webライティングをやってみた感想

筆者が実際にWebライティングで副業をやってみた感想をご紹介致します。

  • Webライティングは初心者でも始めやすい
  • 大きな収入を得るのは難しい
  • 少しの収入でもないよりは嬉しい
  • 記事執筆に関するマニュアルはとても勉強になる
  • 特別な技術やスキルがなくても始めやすい

それでは、1つ1つ見ていきましょう。

Webライティング初心者でも始めやすい

最初のうちは記事の執筆について分からないことも多かったですが、初心者の人にもわかりやすいマニュアルもあったので、スムーズに執筆することが出来ました。

最初の頃は、「まともな文章が書けるのだろうか…」などと思っていましたが、実際にWebライティングの副業をやってみた結果、基本的なライティング力も身に付き、今では自信が持って仕事が出来るようになりました。

初心者が大きな収入を得るのは難しい

Webライティングは初心者の人でも比較的簡単に始めることが出来きましたが、Webライティングでいきなり高収入を得るのは難しいと感じました。

初心者でも応募出来る案件のほとんどが文字単価の低いものになるため、月に何10万円もの収入を得るにはかなり大変だと思います。

筆者の場合、Webライティングの副業をするにあたりクラウドワークスに登録しました。そこで、テストライティングを受け合格することで、Webライターとして継続した案件を受注しています。

少しの収入でもないよりは嬉しい

Webライターとして副業をやってみた結果、最初に手にした報酬は子供のお小遣い程度でした。

しかし、自分で書いた記事が少しでも”お金“という形にに繋がったということがとても嬉しく、今後執筆活動をしていく上でも大きな励みとなりました。

記事執筆に関するマニュアルなど勉強になる

Webライティングの仕事はほとんどの場合、執筆に関して記載されたマニュアルがあるので、Webライティング初心者の筆者でも執筆がしやすかったです。

また、文章の書き方や記事に関する細かい部分まで丁寧に書いてあるので、学ぶことも多くとても勉強になりました。

特別な技術やスキルなしでも始めれる

Webライティングの副業は、過去の実績に対して受注できる単価が変動するため文字単価が2~3円の案件であっても求める技術やスキルはそれ程高くないと感じました。

Webライティング初心者のうちは月に1~3万円程を目標に、先ずはコツコツと実践を積んでいくのが良いでしょう。

Webライティングの副業を始める方法

実際に副業でWebライティングを始めるためには、依頼主から仕事を受注されなければ始めることが出来ません。

▪️「アウトソーシング」に登録
※クラウドワークスなど

▪️Webメディアを運営会社に応募

上記の2つに登録しておくことで、Webライティングの副業をスタートさせることができます。

もし、一日のうちの空いた時間や副業としてWebライティングを始めたいのであれば、自分のペースや好みに合う案件が探しやすいクラウドワークスなどのアウトソーシング会社を通して仕事を受注するのがおすすめです。

最初のうちは、作業に時間がかかったり思うように進めることができなくても、完全オンラインで完結するので自分の働き方に合わせて副業を行うことができます。

初心者の人はまだWebライティングで文章を書くことに慣れていないため、先ずは「やってみる」ことが大切です。

“Webライティング“はこんな人におすすめ

Webライティングの副業は、特別な技術やスキル、資格なども必要くてもないので、どなたでも簡単に始めることが出来ますが、以下に当てはまる方は特におすすめです!

  • 長時間のパソコンで作業することが得意
  • ネットで色々調べたり、リサーチすることが好き
  • 自身の文章を添削されても素直に受け入れられる
  • 文章や記事の執筆方法を継続しながら学ぶことが出来る

また、Webライティングには医療系やビジネス系などの専門分野を扱うメディアもありますが、このような記事を執筆する際は、知識や経験が必要になるため本業の経験も重要です。

まとめ

今回は、Webライティングの副業をやってみた結果についてお伝えしてきました。

結論としては、
「初心者でも簡単に始めれる稼ぎやすい副業」でした。

Webライティングという副業は、初心者のうちは報酬が安く大変なことも多いですが、続けていくことで必ず大きな報酬に繋がるものであり、とてもおすすめでした。

今後、Webライティングの副業をやってみたいと考えている方はぜひ、今回の筆者の体験談を参考にしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました