クラウドワークスは初心者でもどのくらい稼げる?副業の在宅ワークでも月10万円可能!

Webライター

近年、クラウドワークスなどのアプリを利用して在宅で副業して稼いでいる人がとても多いです。しかし、「初心者でも稼げるのか?」疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

結論からお伝えしますと、
“初心者の方でもコツを掴めばすぐに稼ぐことが可能です!“実際に初心者の方が数ヵ月で月収10万円以上の収入を得ている方はたくさんいます。

今回は、初心者の方がクラウドワークスを利用して副業を行う場合、「どうすれば稼ぐことが出来るのか?」「稼ぐためのコツ」「初心者にもおすすめの案件」などをご紹介していきます。

クラウドワークスではどれくらい稼げるの?

まず初めに、クラウドワークスで副業を行った場合、どのくらいの収入を得ることが出来るのか?についてご紹介していきます。

クラウドワークスは、個人・法人問わず、業務委託のお仕事をインターネット上で発注/受注することができるお仕事マッチングサイトです。

引用元:【公式】クラウドワークス

副業でも、月10万円は稼げる!

平日は、本業で忙しいという方でも土日などの週末や、平日の仕事終わりなどのスキマ時間を活用すれば、1ヵ月10万円以上の報酬を得ることが期待出来ます。

しかし、クラウドワークスは初心者の方がいきなり複数の案件や高額な案件を請け負うことは難しく、ましてや月10万円以上の収入を得る皆無に等しいです。

初心者がいきなり稼げない理由は?

クラウドワークス初心者の方は、仕事を始めたばかりなのでまだ実績がなく、単価の高い案件を受注することが出来ません。また、単価の高い案件を受注するためには、「専門的な知識や技術」、そして「実績」などが必要不可欠となるため、それぞれのジャンルに応じたスキルを身に付ける必要があります。

例えば、、、
HP作成やプログラミングなどの仕事を行う際は専門的なプログラミングスキルが必要となります。
デザインなどの仕事を行う際はスキル以外にセンスも必要になってきます。

実際にクラウドワークスで月10万円以上稼いでいる多くの方は、デザイナーやIT系の本業をされておりスキルを活かした業務を行われています。

初心者の場合は、スキルが無いと思うので
先ずは出来ることから取り組んでいき、経験を増やしていくことが重要となります。

初心者がクラウドワークスで月10万円を稼げるようになるまで

それでは、どのようにして”高いスキル”や”センス”を身に付ければ良いのでしょうか?

また、全くの初心者の方であれば、専門的な知識や技術を学べるスクールなどに通いスキルを身に付けるのも良いですが、時間とお金がかかってしまいせっかく副業を始めても稼げるどころか別の出費をしてしまいます。

そのため、
先ずは「タスク形式」の業務などである程度の経験を積みながら、月1万円稼ぐことを目指していきましょう。報酬単価は、少し下がりますが実績に応じていずれ高くなるため、最初のうちは”実績”を作ることを重要した手順がおすすめです。

Step1:「タスク形式の案件」で経験を積む

タスク形式の業務には、
アンケート回答やデータ入力などがあります。報酬単価は、300円~500円程度のもが多く、「とても稼げる、、、」とは言えませんが、これでも実績が1とカウントされていくため、高単価案件を受注する実績になります。

Step2:「プロジェクト形式の案件」で経験を積む

タスク形式の案件に慣れたて来たら、プロジェクト形式の業務を行っていきます。
タスク形式とは異なり、作業数に関係なく業務ごとの契約となります。

そのため、初心者でも報酬単価は1000円以上~のものが多く、安定した収益となります。

Step3:「継続できる案件」を探す

クラウドワークスで、月10万円以上稼ぐには、こうした「プロジェクト形式」の案件を積極的に受注していくことや、報酬単価を少しずつ高いものにチャレンジしていくなどが必要です。

クラウドワークス初心者の方がいいなり複数の案件や高額な案件を請け負うことは難しく、ましてや月10万円以上の収入を得るのは皆無に等しいです。

なので、まずはタスク作業である程度の経験を積みながら、月1万円稼ぐことを目指していきましょう。

その後は、タスク形式のアンケートやデータ入力、プロジェクト形式でデータ入力やライティングの順で案件をこなしながらできる仕事の幅を広げていきましょう。

このようにクラウドワークスで安定的に仕事を請け負うようになれば、初心者から仕事を始めた方でも月10万円以上の収入を得ることが出来るようになります。

初心者が実績を増やすために、受注できる案件は?

クラウドワークスには、毎日沢山の仕事の募集があるので、クラウドワークス初心者の方でも依頼できる案件が数多くあります。「これからクラウドワークスで副業を始めたい初心者の方にも比較的簡単で取り組みやすい案件」をご紹介していきます。

【タスク作業】誰でも簡単!

クラウドワークス未経験の方でも気軽に始めることが出来るタスク形式のお仕事です。

基本的には誰でも簡単に出来る案件が多いので、全くの初心者から始める場合はタスク作業からスタートし少しずつ経験を積んでいくのが良いでしょう。

タスク作業のほとんどは、5~100円程度の案件が多いですが、アンケートや口コミなどの単価の高い案件もたまにあるので、このような案件をこなしていくことで、月に3,000円程度は稼ぐことが出来ます。

【データ入力作業】文字入力が得意なら!

データ入力には、タスク形式とプロジェクト形式の2つのやり方があります。

タスク形式は請け負った案件だけで終了することが多いのに対し、プロジェクト形式は長期でお仕事が出来る場合が多いです。

一般的なデータ入力の場合は、1件当たりの報酬が数十円単位のものが多いため、ある程度のまとまった単位で一つの案件になっている場合が多いです。

1案件5,000円くらいから高いものだと1万円以上の案件もあるので、このような高額案件だけをこなしていくことで、少ない案件でも確実に高い報酬に繋げることが出来るでしょう。

【ライティング作業】文字を書くのが好きなら!

文章を書くことが好きな方なら、ライティングで稼ぐのも良いでしょう。

1案件当たりの文字数は1,000~3,000文字のものが多く、1文字当たり0.1円~1円がほとんどですが、たまに高額な案件もあります。

高額案件の場合、文字数も多く専門的な内容を扱うものも多いので、文字を書くことに慣れていない初心者の方であれば、単価が安いものから始めるのが良いです。

慣れてくれば1時間で1500文字程度は書けるようになり、ライティング力もついてくるので、少しずつ経験を重ねながら高額案件に取りかかるのが良いでしょう。

このように、クラウドワークスでは初心者でも比較的取り組みやすい業務が用意されており、そのような案件を利用しながら実績を積み上げることで、初心者でも必ず稼ぐことができます。

実際に多くの方たちが、この手法で1ヵ月10万以上稼いでしまうす。

初心者がクラウドワークスで稼ぐコツ

初心者の方がクラウドワークスで稼ぐためには、「実績」を増やすこと以外にも、すぐに実践できる幾つかのコツがあるのでご紹介します。

1つ目:自分の経験から仕事を選ぶ

自分が今まで経験してきた仕事や身に付けたスキルを見直し、出来そうな仕事に応募しましょう。
冒頭でもお伝えしたように、数か月で数万円稼いでいる人の特徴は”本業のスキル”を活かしている人です。クラウドワークスはスキルさえあれば、実績が無くとも高単価案件を受注しやすいので、今一度、過去の経験を見直してみるのも良いかもしれません。

2つ目:応募文を丁寧に書く

クラウドワークスで仕事に応募する際の”応募文”は、その仕事に採用されるかどうかの非常に重要なポイントになるので、最後まで丁寧に書くように心がけましょう。
どうしてもコピペなどで使いましがちですが、コピペは必要最低限にとどめ、クライアントにあった文章を作成するようにしましょう。

3つ目:プロフィールを充実させる

プロフィール欄は応募文と同じくらい重要です。
クラウドワークスのプロフィール欄には過去の実績や対応可能業務などを記載できる欄があり、クライアントは応募文以外にも、プロフィールを確認し、ワーカーの適正業務を把握します。

まとめ

今回は、初心者の方がクラウドワークスを利用して副業を行う場合、どのくらい稼ぐことが出来るのか?そして、クラウドワークスで稼ぐためのコツについてご紹介しました。

クラウドワークスには、タスクやコンペ、プロジェクトなど様々な働き方がありますが、初心者はタスク形式の案件を受注し「実績」を積み上げることが重要です。

タスク形式は、報酬単価がかなり安いですが、「実績」を積み上げることで、高単価案件を受注できるようになり将来的に、月10万円以上も稼ぐことができます。

クラウドワークスでは毎日新しい案件が募集されているので、先ずは登録し、楽しみながら自分らしい稼ぎ方を見つけてみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました