【ブログ 見本】アフェリエイトで収益を上げるブログサイトの作り方

Marketing

【ブログ見本】収益を上げる方法

ブログを始めようと思った方の中には、「どんな構成でブログを書けばいいのか」「お手本になる見本になるようなブログはどんなのか」気になる人も多いのではないでしょうか?

見本になるブログがあればなぁ、、、

今回は、そんな方に向けて【効率的に収益を上げるブログサイトを立ち上げる手法】についてか詳しく解説していきます。また、その中で必要となる【他サイトの分析手法】なども詳しく紹介しています。

この記事を読めば、成果を出すブログ構成が分かるだけでなく、他のサイトを分析し、自分のブログに取り込むことができいち早く成果に繋げることができます。

アフェリエイトサイトで成功するブログの作り方

初心者ブロガーがアフェリエイトで成功するブログを作るには、2つのポイントを抑えて、サイト構成をデザインをする必要があります。また、「何を変更し追加した結果、どうなったのか?」ということを常に意識しコンテンツを作成しブログ運営のノウハウを蓄積することでさらに向上します。

Point1:他のサイトを分析する
初心者は、トップブロガーからノウハウを吸収するのが一番!
Point2:サイトに独自性を持つ
他のサイトを真似しているだけでなく、独自性を持たせることが重要です!

以下で、押さえるべきポイントを具体的に紹介しています。

Point1:他のサイトを分析する。

初心者ブロガーの方は、ブログ運営に関するノウハウがありません。そのため、サイト立ち上げ初期は、どういった構成が良いのか、「配色、キーワード、アフェリエイトタグ」などをトップブロガーから参考にすることが一番の近道になります。

「高い集客を実現しているサイト」や、「検索上位に表示されているサイト」には、何かしらの理由があります。その理由を一から積み上げていくよりも他のサイトから吸収するのが効率的です。

他のサイトの分析手法は後ほど詳しく説明しています。

Point2:独自性を持つ

他のサイトを真似してしているだけでは、同じ内容となってしまい競合してしまいます。もし、同一ジャンルで競合した場合、長年続けているトップブロガーとまともに張り合っても勝ち目はありません。そのため、ある程度サイトの基本的構造が確立したら、独自性を出しあなたのサイトだけが持つ特徴を作っていく必要があります。独自性を取り入れることで、初めて他のサイトと差別化ができるため、同一ジャンルでもユーザービリティの面で優位に立つことができます。

以下では、他のサイトを見ていく上でのポイントについてまとめています。

成功しているアフェリエイトサイトを見るポイント4つ

先ほど、お伝えしたように、成功しているサイトからブログ運営方法を吸収することは、初心者ブロガーにとって最も効率の良い手法になります。サイト全体の構成や、ブログジャンル、取り扱う商品/サービスなどトップブロガーの記事を参考にするだけで、簡単に収益を上げるブログサイトを構築することができます。ぜひ、皆さんも様々なサイトからブログに役立てる情報を吸収してみてください!

ここからは、実際に他のサイトを分析するポイントについて詳しくご説明していきます。

❶トップページの構成を見る

まず1つ目は、トップページ(Homeページ)を見ます。
トップページは、全ての記事への窓口となっているのでどのような記事があり、どのようなジャンルを取り合うブログサイトなのか、サイト全体の構成を把握することができます。これがブログを分析していく上での最初のステップになります。

例えば、、
・どんなジャンルの記事を
・ヘッダーメニューの構成は?
・どんなニーズをターゲットにしている?

また、基本的に成功しているサイトの構成は、「①集客を行うための記事」、商品やサービスを購入してもらう「②キラーページ」の2種類からなります。収益性を上げるには、集客記事から、ユーザーを集めキラーページへ誘導する(セールスライン)という流れを上手くに構築できるかが重要です。

そのため、まずはトップブロガーのサイト内の記事を確認し「どういったジャンル」で「どのような人(ニーズ)をターゲットにしているのか」を把握することから始めまてみましょう!

キラーページの作り方などは、下記のページで説明しています。

❷人気の記事を複数見る

記事のジャンルやサイト全体の構成が把握できたら、次に人気記事を見て、「記事の書き方」や「見出しやタイトル」などを確認します。

1つ1つの記事の書き方で、ユーザーをどれだけサイト内留めることができるのかが決まり、次の記事、その次の記事へと誘導していくことが可能になります。ユーザーにとって魅力の無い(=読みにくい記事)であれば自然と記事から離れてしまいます。特に、本文のタイトルとの関連性や何を伝えたいのかなどを把握するようにしましょう。

・記事タイトル
・目次の構成
・文章/リード文の書き方
・メタディスクリプションの書き方

因みに、、、
ユーザーのクリック回数が多い人気の記事は、トップページにランキング形式で表示されていることが多く、人気の記事を見つけることができます。

❸アフェリエイト商品を確認する

ここまで出来たら、最後のゴール地点であるアフェリエイト商品を確認します。このアフェリエイト商品こそがブログ運営者の最も誘導したいゴール地点であり、ここにどれくらい集客できるかで収益性が大きく異なります

アフェリエイト商品とは、
サイト内のユーザーが購入や利用することで収益発生する提携広告のこと。

ブログジャンルごとのアフェリエイト商品の例

FX系:「FX口座開設」、「講習や教本の販売」
転職系:「転職エージェント登録」
マネー系:「カードローン申請」「クレジットカード登録」
投資系:「証券口座開設」
プログラミング系:「プログラミングスクール受講」

アフェリエイト商品は、同一ブログジャンルの中に数多く存在しアフェリエイトに向いている商品と向いていない商品があります。自身のサイトジャンルのトップブロガーが何をキラーページに記載されているのか、把握することで、ブログジャンルに適性なアフェリエイト商品を選ぶことができます。

また、アフェリエイト商品を選ぶだけでなく、上手いアフェリエイターは、広告の種類の特徴を理解し、ユーザーに「アフェリエイトっぽさ」を感じさせないようリンクを配置しています。

バナータイプ:
画像付きのもので、画像をクリックし商品ページへと移動できる。
アフェリエイトっぽさが強いが見た目のインパクトが良く伝わりやすい。

テキストタイプ:
テキストにリンクがついている。アフェリエイトと分かりにくいが、目立たないためクリック率が悪くなる可能性もある。

上記に記載したような、広告ごとの違いを理解しキラーページに記載する広告を選ぶようにしましょう。

法人サイトを参考にするという手法も!

法人サイトは、多額のサイト運営費用をかけて集客しているので、データに基づくコンテンツ作成を行っています。

例えば、、
・ボタンは緑よりも赤の方がクリック率が〇〇%良くなるなど。
・記事タイトルは、このキーワードを含める。
・広告の配置は左よりも右側に配置したらクリック率が上がる。

個人でここまでの詳細な分析データを持っているブロガーは少ないので、しっかり記事構成を理解することができれば他のブロガーよりも1歩リードすることができます。そのため、時間が許す限り、サイト・記事を隅々までチェックすることをおすすめします。

❹対策しているキーワードを見る

最後は、ブログサイトがメインに対策しているキーワードを推測しましょう。これをすることで、自身のブログサイトのポジショニングが行えます。ブログサイトジャンルは絶対に競合することは避けられないので、数年のキャリアにいるトップブロガーとまともに競ってはいけません。

同じジャンルの中でも、対策するキーワードを少しずらして集客することで、ジャンルが競合しても安定した集客を行うことができるようになります。

まとめ

以下に、他のブログを分析するポイントをまとめました。

❶トップページの記事を見る
❷ヘッダーの記事を見る
❸どんなアフェリエイト商品を見る
❹対策しているキーワードを見る

基本的にブログ初心者は、データや知識、経験などで圧倒的に不利な状態にいます。ブログ立ち上げ初期は、ブログジャンルや方向性などが定まっておらず記事を書くだけで膨大な時間を必要とします。

そのため、まずは、トップブロガーの記事内容、サイト構成、配色などを徹底的に分析をし取り入れることで、効率的に収益を上げることができます。

まずは、他のサイトを分析してみる!

今回紹介した、ブログサイトの作り方、他のサイトの分析手法を参考に、まずは、他のサイトの特徴を把握し、自身のサイトに取り入れてみましょう、是非皆さんもチャレンジしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました