【初心者必見】FXの仕組み・始め方とは?

コラム

FXは、「Foreign eXchange」の略語で正式には「外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)」と言われる金融派生商品(デリバティブ商品)です。
日本円や米ドル、ユールなど異なる通貨を売買し、その価格差で利益を上げるのが基本になります。売買できる通貨は、FX口座会社ごとに異なります。

この記事では、”Fxの利益の出る仕組み”から、”Fxの始め方(口座開設から取引開始まで)”、”おすすめの口座”を説明しています。

FXの取引の仕組み

利益の発生方法

特に、投資初心者の方は、「FX=難しそう」というイメージを頂きがちですが、世界の国々の通貨を交換するという点は海外旅行のとに外貨両替とまったく同じです。為替レートが期待していた方向に変動したタイミングで再び両替すれば、「為替差益」という利益が得られます。FX取引では外貨を売買し差益を得ることを狙う目的で通過を交換します。この外貨の売り買いの価格差を狙った取引を「差金決済」と言います。

例えば。。。

1ドル=100円の為替レートで10万円を1000ドルに交換し、1ドル=110円に為替相場が変動した時点で日本円に戻したケースの場合。

米ドルに対して日本円の価値が10円下がった(円安)ことを意味しています。
この場合、10万円で買った1000ドルは11万円の価値を持つことになり、その差分の1万円が利益となります。

このように、為替レート(通貨の価値)の変動によって生まれる為替差益が得られます

取引時間(24時間)できる

FX(外国為替)取引は24時間世界の主要都市で為替市場が開いているため平日24時間取引が可能となっています。つまり、為替レートは常に動くので日本時間(8:00~16:00)だけでなく深夜であっても変動します。

為替が活発に変動する時間帯は、大きく分けて3つ存在します。
※全て日本時間(UTC+9)基準で記載しています。

日本時間(8:00~16:00)
日本時間8時~16時は東京時間と呼ばれ、オセアニアやアジアの取引参加者が多いです。9:55に各金融機関がその日に提示する基準レート(TTM)を決めるため、この時間に向けて取引が活発になる傾向があります。

ロンドン時間(16:00~翌2:00)
日本時間16時~翌2時はロンドン時間と呼ばれ、世界1位の取引量を誇ります。欧州勢の取引参加者が多くなります。欧州計通貨ペアの変動が激しくなることが最大の特徴です。

ニューヨーク時間(21:00~翌6:00)
日本時間21時~翌6時は、ニューヨーク時間と呼ばれ、22時30分には、米国株式市場がオープンします。この時間は為替市場にとって重要でトレンドが発生しやすいと言われています。

FXで得られる利益

FXで得られる利益は2種類あります。
1つは、「為替差益=キャピタルゲイン」です。
FXの基本的収益である、為替レートが安い時に買い、高い時に売ると差額分の利益が得られます。


2つは、「スワップ収益=インカムゲイン」です。
スワップ収益は金利のようなもので、低金利の国の通貨を売り、高金利の国の通貨を買うことで得られます。

例えば、、、
高金利通貨として知られるトルコ(8.25%)があります。低金利(0.1%)の日本円を売ってトルコリラを買うと、それだけで、2か国の金利差分が収益になります。
為替レートが上がるか下がるかは関係ありません。高金利通貨を保有しているだけで、日々、貯金金利のようにスワップ収益が発生する仕組みです。

FXの最大の魅力「レバレッジ」

レバレッジ

FXは、「レバレッジ」という仕組みにより、少額で大きな金額の取引ができます。
たとえば、1ドル=100円のときに、1,000ドルを買おうとすると、本来は10万円必要になります。
しかし、FXの場合ではレバレッジという仕組みにより25分の1の金額から取引が可能です。
つまり、1,000ドル買うのに4,000円から取引が可能です。
少ない資金で大きな金額の取引が行えるので、為替差益やスワップポイントが発生した時の収益はその分大きくなります。レバレッジ効果が無く手数料が高い外貨預金に比べると、はるかに資金効率よく投資することができます。

その他の魅力も、、、、

スワップ金利

スワップポイントとは、金利が異なる2種類の通貨の売買によって発生する、2通貨間の金利差調整額のことを言います。金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買った場合には、スワップポイントを受け取ることができ、反対に金利の高い通貨を売って金利の低い通貨を買う場合には、スワップポイントを支払う事になります。

システムトレード(自動売買)

あらかじめ決めた一定の取引ルール(アルゴリズム)に従って、機械的・継続的にトレードする手法のことをシステムトレード(自動売買)と言います。ここで言う取引ルール(アルゴリズム)とは、「どのような条件・タイミングで買うかまたは売るか」「どのような条件・タイミングで利益を確定するかまたは損切るか・などトレードにおけるエントリー(新規注文)とイクジット(決済注文)の決め方を指します。

Fxと外貨預金の違いは?

FX(外国為替証拠金取引)外貨定期預金を比較したときの違いは?
FXと外貨定期預金は、一般的には外国の通貨(外貨)に投資して利益をねらう金融商品であり、外貨に投資する点では同じこの2つの金融商品ですが、それぞれ特徴が異なります。ここでは、外貨を使った資産運用を考えている方へ向けて、それぞれの違いを解説します。

外貨預金との違い!

外貨預金は投資というよりも、貯蓄としての面が強い商品になります。
日本ではあまりなじみが無いかもしれませんが、自国の通貨が危うい時に安全資産に移すといった使い方をします。

※レバレッジをかけた場合、証拠金に対して大きなお取引が可能なため、為替相場が予想とは反対に動いた際には、大きな損失を被る可能性がありますが、損失の拡大を防ぐための自動ロスカット(強制決済)という仕組みがあります。

FX講座開設に必要なもの

口座開設に必要な物

▶メールアドレス
※フリーアドレスも可能
▶マイナンバーカード
▶本人確認書類(運転免許証など)+マイナンバー通知カード
※マイナンバーは必須項目となりますので、ご注意下さい。

口座開設までの流れ

  1. 口座開設の申し込み&必要項目の記入
  2. 本人確認書類・マイナンバーの提出
  3. FX会社による審査
  4. ログインID・PASSの郵送
  5. アプリにログイン
  6. FX口座に入金
  7. 取引開始

申し込みは30分程度で完了しますが、審査に2~3日営業日かかるため、
申し込みから取引開始まで最低でも1週間程度は見ておけば安心です。
※全ての作業は、Web上で簡単に完結できます。

おすすめのFX口座

下記では、「取引可能通貨単位」「取引ツール」「付随機能」などを基準に初心者がFXを始める上でのおススメな特徴をまとめています。全て口座登録は無料となっていますので是非参考にしてください!

FXネオ(GMOクリック証券)

  • 取引コストが安い(業界最小水準スプレッド)
  • 抜群に使いやすい、誰もが認める取引ツール
  • 高水準のスワップポイント
  • 株や投信など多彩な投資商品が取引可
  • ダウ・ジョーンズや会社四季報などの優良投資情報が無料

業界最高水準のスペックと、使いやすく高機能な取引ツールが人気!

24時間取引が行われている外国為替市場では、取引チャンスは突然やってきます。
GMOクリック証券では、パソコンだけではなく、スマホアプリ、アップルウオッチなど多彩なシーンで取引できるツールを提供されています。

アップルウオッチでは、チャートの確認はもちろん、経済カレンダーの確認、アラート通知、更にはスピード注文まで可能で、日々の評価損益の確認にも便利です。

◆基本情報
取引単位10,000通貨
(例:10,000ドル単位)
【無料】手数料取引手数料, 出金手数料, 口座維持手数料, 即時入金手数料, 口座開設手数料
※ロスカット・強制決済時には手数料が発生します。
通貨ペアの取り扱い数20通貨ペア

DMM FX(DMM.com証券)

  • 口座開設数は業界トップクラスの80万口座
  • チャートやスマホアプリも高機能&使いやすい!
  • 取引手数料が無料!
  • 平日24時間サポート(LINEでのサポートもあり)

口座開設数は80万口座以上と業界トップクラス「Fx投資家からの支持されている業者」と言えると思います。

DMM FXが選ばれる理由は、使いやすい取引システム、スマホアプリ、高機能なチャートなどの各種ツールだけでなく、平日24時間安心サポートがあります。電話やメールだけでなく、FX業界初のLINEサポートを実施しています。そのため、初心者でもFXに入りやすいと言えます。

また、DMM FX口座をお持ちであれば、DMM 株、 DMM CFDなど他の金融商品口座も追加開設することができ、FXのみならず他の投資へをチャレンジすることもできます。

◆基本情報
取引単位10,000通貨
(例:10,000ドル単位)
【無料】手数料出金手数料, 口座維持手数料, クイック入金手数料, ロスカット手数料, 口座開設手数料
通貨ペアの取り扱い数21通貨ペア
【DMM FX】口座開設のお申込みはこちら

ヒロセ通商(LION FX)

  • 50種類の取扱通貨ペアが取引できる!
  • 取引に関する手数料無料!
  • スキャルピングなど短期売買に適した取引ツールを準備
  • 約定スピード”最速0.001秒” *平均0.003~0.005秒
  • 全27種類の豊富な注文方法

特徴は何と言っても「通貨ペアの多さ」記載FX会社の中では、圧巻の50通貨ペア、米ドルやユーロと言ったメジャー通貨はもちろん、あまり聞き馴染みのないマイナー通貨もほとんど網羅しています。

さらに、約定スピードも最速で0.001秒(平均:0.003~0.005秒)と世界最速水準でスキャルピングを始めとした短期売買でも独自の強さを見せるFX会社です。
取引ツール、注文方法も豊富に提供されており、様々なニーズに対応できる口座となっています。

◆基本情報
取引単位1,000通貨
(例:1,000ドル単位)
【無料】手数料取引手数料, ロスカット手数料, 入出金手数料
通貨ペアの取り扱い数50通貨ペア
手数料無料!ヒロセ通商【LION FX】

みんなのFX(トレイダーズ証券)

  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 高水準スワップ
  • 1,000通貨単位の取引が可能
  • 同時口座開設でFXもシステムトレード(自動売買)にも対応

みんなのFXは、FXのオンライン取引の第1号として1963年にサービスを開始しました。現在では、主要6通貨ペアにおいて、業界最狭水準のスプレッドを提供し、人気の高金利通貨ペアにおいて高水準のスワップを提供しています。

さらに、バイナリーオプションが利用できる「みんなのオプション」システムトレード(自動売買)の入門に最適な「みんなのシストレ」などのサービスと同時に口座開設が可能です。
FXが初めての方から上級者まで対応できるFX口座となっています

◆基本情報
取引単位1,000通貨
(例:1,000ドル単位)
【無料】手数料出金手数料, 口座維持手数料, クイック入金手数料, ロスカット手数料, 口座開設手数料
通貨ペアの取り扱い数28通貨ペア

MATSUI FX(松井証券)

  • 1通貨単位(100円)から取引可能
  • 業界最安水準のスプレッド
  • 取引手数料が無料
  • レバレッジ率は4種のコースから選択可能
  • サポート体制が整っている

「松井証券 MATUSI FX」は、初めての方でも少額(100円)から簡単に始められFX初心者でもあんしして取引を行うことが可能です。初心者の方にも使いやすいスマホアプリもあり、スピード注文、チャート、為替ボード、ニュースなどいつでも手軽に取引が可能です。

また、レバレッジは1倍、5倍、10倍、25倍の4種のコースが用意されているため、「リスクをできるだけ減らしたい」という初心者の方から上級者まで幅広く満足できる。

◆基本情報
取引単位1通貨
(例:1ドル単位)
【無料】手数料取引手数料
通貨ペアの取り扱い数20通貨ペア
>> FX口座開設はこちら <<

LIGHT FX(トレイダーズ証券)

  • 初回入金額指定なし
  • 1,000通貨単位取引対応
  • 取引手数料、ロスカット手数料、口座維持費も無料です
  • 24時間サポート
  • スマホアプリあり

ブランド名の通り、「気軽にFX取引を行って頂く」ことをコンセプトに生まれたブランドです。業界最狭水準のスプレッドを用意しており、AM8:00~翌日AM5:00の間原則固定となっています。
また、トルコリラ/円、メキシコペソ/円、南アフリカランド/円といった高金利通貨のスワップポイントは、業過最高水準を提供!

FXに必要な基本的スペック(スプレッド、手数料無料、スマホアプリなど)は全てそろっていながら、1,000通貨単位から取引開始でき余計な維持費もかかりません。そのため、初めての方が取引を行うのかなりおススメです。

◆基本情報
取引単位1,000通貨
(例:1,000ドル単位)
【無料】手数料出金手数料, 口座維持手数料, ロスカット手数料, 口座開設手数料
通貨ペアの取り扱い数29通貨ペア

タイトルとURLをコピーしました